私...がんばれない女子です。
運動も食事もムリ...。
でも、痩せることは諦めません!
ダイエットの弱音

「太りすぎた、やばい…。」みんなの弱音を集めました【乗りきるコツあり!】

「太りすぎた、やばい」みんなの弱音を集めました

最近太りすぎたと反省しています。
原因としてはストレスが溜まるたびに
昔から暴飲暴食をしてしまうことです。
部活をしていた時は、それでも太らなかった
のですが引退してしまった今とな

っては
そうもいきません。

もちろんやめようと何度も思いました。
我慢した日も何度もありました。
でも次の日には食べてしまいます……
ストレスの発散方法を変えようと思い
筋トレなどの運動やゲームなど挑戦しましたが
結局、食べないと発散できませんでした。

他に何かよいストレス発散方法はありませんか?

中3女子で、身長149で体重が58なんですけど太りすぎたなっておもってダイエットを始めたんですけど続かなくてすぐサボったりしてしまってなかなか痩せられません。

高校までには少しでも痩せてたいですせめて40キロ台とまではいかなくても体重を落としたいです 痩せるためにサボらないで頑張ろうと思います。なので正しいダイエットの仕方などアドバイスなどいただけたら嬉しいです

ダイエットに関して助言して頂けると幸いです。

ダイエットを始めては3日坊主で終わりリバウンドして流石に太りすぎたと危機を感じたらまたダイエットしてリバウンドしてを何度も繰り返しています。

私は運動が大っ嫌いです、動くことも嫌いなのでまず外出はしないです。唯一動くのはバイトで働いてる時だけでそれが運動だと私は考えています。

私はお金をかけて脂肪除去のダイエットをした時期がありましたが、金もかさむし通う手間があり結局ローンだけ残りリバウンドしました。又お菓子ダイエットはカロリーはあるけど軽いのでお菓子ばっかり食べていたらもちろん栄養も取れないので体重は減りました。

ですがそれもつかの間、二十歳超え体質が変わったのかみるみる脂肪がカラダに付いてる太ったと感じる程お菓子は満腹感も得られないし脂肪に変わると実感し、リバウンドして余計に太りました。今度はじゃあ体幹だとか腹筋を鍛えれば良いと思い、1日3分体幹×3セットと脚上げ腹筋1分を1年続けてみましたが下っ腹が少し引き締まったと舞い上がりました。

が、一時的なものに過ぎず、ご飯食べればもうブヨンと妊婦さんみたいなお腹になります。これもだめだと思い、今度(最近)は食べすぎているからだめなのだと。だから摂取カロリーに着目しました。

私は運動を極力しないので1日に消費するカロリーよりも摂取カロリーが上回っていれば消費されなかったものは脂肪になると知りカロリーを1日1100カロリー摂取にしよう!そしたら自然に運動せずに痩せれるかも!と馬鹿なので考えました。

どこかのサイトで、運動しないで痩せるなんてないし努力する事ができないなら痩せることを諦めろと書いてありました。

たしかにその通りだと痛感しましたが、でも運動が嫌いなのは譲れません。

ダイエットについてです

現高二で身長180体重85くらいです。

太りすぎたなと思って相談しました。二年生の4月に健康診断で医師にこれ以上太らないようにと言われましたが、太ってしまいました。

私は部活は文化系、運動は登下校で一時間ずつ自転車を漕ぐ以外は全くしていません
おまけに母親の出す飯の量が多い(残すと怒られる(@_@))

昼飯は食堂で食べるので、そこは自由です。

受験勉強で運動できないし、でも痩せなければいけない。

どうすれば痩せることができますか?

 

「太りすぎた、やばい」を乗りきるコツをご紹介します♪

ちょっと油断していたら、太りすぎた、やばい……と感じたことはありませんか。

年末年始の長期休暇など、家でダラダラして食べてばかりいると、2キロぐらい簡単に増えてしまいます。しかし、短期間で体重が増えた場合、放っておくと後悔することになりますよ!

太りすぎた、やばい……と感じたら、早めに元に戻すことが大切です。そのままほうっておくと脂肪が体に定着して、痩せるのに苦労します。

太りすぎた原因は、ほとんどが食べ過ぎによるカロリーオーバーです。食べ過ぎたと思ったら、食事メニューを変更して、摂取カロリーの調節を行いましょう。

おすすめなのは、デトックススープです。体にたまった毒素を排出する効果のある食材を使ったスープを食べるデドックススープは、野菜がたっぷりと取れるので栄養バラスがよく、低カロリーです。具だくさんなので満足感が得られるのも魅力です。

デトックススープは朝食だけ、夕食だけなど、1食を置き換えて食べるだけでも効果があります。お鍋にたっぷりと作って、鍋ごと冷蔵庫に入れておき、毎日温めて食べると手軽です。基本はコンソメ味をベースに、玉ねぎ、トマト、キャベツ、ピーマン、きのこ、セロリなどの野菜を煮込む野菜スープを作ります。しかし物足りないようなら、少量の鶏肉やベーコンやソーセージを入れるのもおすすめです。

このほかデトックス効果が高い食材としておすすめなのが、ごぼう、しょうが、ブロッコリー、切り干し大根などです。冷蔵庫に残っている野菜を利用すれば、より経済的ですね。

野菜は、ビタミン・ミネラルがたっぷりで、デトックス効果や抗酸化作用が高く、ダイエットや美容の頼もしい助っ人です。

毎日コンソメスープでは飽きるという人は、中華スープ、カレースープ、おみそ汁など、味付けのバリエーションを変えてみるのもいいですね。

また、スープをわざわざ作るのが面倒という人は、市販のおみそ汁に、カット野菜やきのこなどを加えると簡単にデトックススープが出来上がります。

デトックススープに加えて、こまめに水分補給を行うのもポイントです。太ってしまった原因の1つに、むくみも考えられます。特に飲みすぎた翌日は、むくみやすいので要注意。飲み会の〆にラーメンなど塩分の多いものをとるのも、むくみの原因となります。

体がむくんでいるからと言って、水分を控えるのは逆効果です。体内の水分が循環しないので、余分な水分が排出されにくいのです。新鮮な水を補給して体内の水分を巡らせ、尿や汗でしっかりと排出させるようにしましょう。