私...がんばれない女子です。
運動も食事もムリ...。
でも、痩せることは諦めません!
食事ダイエットの失敗

「置き換えダイエットがつらい…。」みんなの弱音を集めました【乗りきるコツあり!】

「置き換えダイエットがつらい…。」みんなの弱音を集めました

置き換え ダイエットについて質問させてください。
現在置き換えダイエットを実践しているのですが、一週間ほど前から全然体重が落ちなくなってしまいました。
この置き換えダイエットは正直

辛いですし、体重も落ちないのならやめてしまいたいです。
しかし、体重が落ちない原因は自分にあると思います。
一食シェイクのみにしてあとの二食が相当量が増えてしまっている自覚があります。
しかし、相当なストレス等で食べてしまいます。
置き換えダイエットを成功した方がいましたら、空腹のストレスの対処法や
どのようにして成功したかを教えていただきたいです。
よろしくお願いします

置き換えダイエットで痩せません。

私は身長165cm、体重59.6Kgです。
3週間前から1日2食置き換えダイエットにし、最初の2週間で2kg痩せました。
ところが、この土曜日から痩せるどこ

ろか体重が増えています。土曜日の朝と比べて0.6Kgも太ってしまいました。1日2食置き換えているのにです。残りの1食もカロリーの高いものは食べていません。昨日は冷や汁ご飯を茶碗1杯です。
これで太る私の基礎代謝はどれだけ低いのか恐ろしいです。
どうしたら、あと2週間で3Kg痩せられますか?

辛いダイエット。皆さんはどうやって乗り越えましたか?

置き換えダイエットをしています。最近体重の減りが悪くモチベーション下がりぎみです。
その上、ダイエット前は痩せろ痩せろと言っ

てきた母がご飯食べる?とか気を使ってるのかお菓子を隠しているのがイラッとします。なのに、運動の為にと買い物に誘われれば外食をすると言い出し、体重を聞いてくるから言えばまだそんなもんなの?とか。

それを何度も繰り返しもともと意志の弱い私はやけ食い。
食べれないストレスからいつも以上にイライラしている中でダイエットに成功した方はどうやって乗り越えましたか?

補足まだ、誰にも痩せたねって言われてないのでもう少し頑張りたいです
ほとんどお菓子太りが原因なので健康の為にもお菓子も週2回カロリーを考えて食べてます。
どうにか母に勝って痩せたいです!!

「置き換えダイエットがつらい」を乗りきるコツをご紹介します♪

置き換えダイエットがつらいという人は多い

一食を置き換えるだけの置き換えダイエットなら簡単!と思ってチャレンジしてみたものの、始めてみると思った以上につらい……そんな声をよくききます。

置き換えダイエットがつらい理由は人によって異なると思いますが、主な理由として「満腹感が得られないこと」と、置き換え食品が「美味しくない」ということが挙げられるのではないでしょうか。

その他にも置き換えダイエットがつらいという大きな理由には、

  • 空腹がつらい(特に夕食の置き換え)
  • 味がないので飽きる、満足感が得られない
  • 同じ味に空きて続かない
  • どうしても食べたくなる時がある

ということがあります。

何とか続けようと、

  • 朝と昼は普通に食べて、夜だけ0カロリーのゼリー、0カロリーのドリンクがぶ飲み。
  • 炭酸水を取り入れてみる。

といった、自分なりの工夫をして置き換えダイエットに挑戦している方が多いですが、実際には失敗してしまうこと、つらいときの乗り切り方が分からないという方もたくさんいるようです。

せっかくチャレンジするなら置き換えダイエットを乗り切る方法を知りたいですよね。

ここでは、置き換えダイエットに失敗する理由、成功するためのおすすめ実践法をご紹介していきたいと思います。

置き換えダイエットを失敗する理由とは

置き換えダイエットに挑戦している方で続けられるか不安という方向けに、まず失敗する理由からお話ししていきたいと思います。

置き換えダイエットに失敗する理由には主にこういった理由があります。

  • 味が合わない
  • 間食をしてしまう
  • 置き換えダイエット前と食事量が変わらない
  • 運動をしていない
  • ストレスを上手く解消できない

実際に置き換えダイエットに挑戦している方、挑戦したことがある方は思い当たることも多いのではないでしょうか。

ここでそれぞれについて詳しく見ていきたいと思います。

味が合わない

食事の基本は、美味しいものは続けられるということがあります。

置き換えダイエットというと、どうしても義務感で続けることが多いですが、

「飲まなきゃ」「やらなきゃ」

と味が合わない置き換えダイエットを無理に続けようとすると継続しづらくなります。

「体に良いから」と割り切って前向きに進められる時期は良いですが、習慣化するのはなかなか難しいものです。

間食をしてしまう

置き換えダイエットは基本的に食事としての摂取量が少ないので、どうしても空腹を感じやすくなります。

「ちょっとだけなら」とつい間食してしまうという方も多いようですね。

ですが、間食を全くしないというのも難しいところ。

間食では、

  • 高カロリーのものを避ける。
  • 脂質、糖質の少ないたんぱく質を取り入れる。

といった工夫で乗り切っている方も多いようです。

間食にたんぱく質を取り入れる

間食にたんぱく質を取り入れる例には、

  • ゆで卵
  • 納豆
  • サラダチキン

といった食材があります。

どの食材も身近なもので手軽に取り入れることができるので、間食にはこういった食材を取り入れていくといいでしょう。

置き換えダイエット前と同じ食事量に戻ってしまう

置き換えダイエット中は食事量が減るので体重が減りやすくなりますが、置き換えダイエット後に食事量が元に戻ってしまうと体重が戻ってしまうこともあります。

「置き換えダイエットをして体重が減ったのにリバウンドした」

という声をよく聴きますが、実は「食事量が原因」となっていることもあるんですね。

置き換えダイエットで体重が落ちても、食事量が変わらなければまた元に戻ってしまう、ということなんです。

ここで大事なのは、食事量の管理と運動を継続することです。

食事量の管理と運動を継続する

置き換えダイエット中は食事制限をしていることで安心してしまい、運動を忘れてしまいがちですが、置き換えダイエット中はもちろん、前後も運動と食事量に気を付けることが大切です。

筋トレや有酸素運動を忘れずに、そして食事量が元に戻らないように置き換えダイエット中と後の食事量を管理することも意識しましょう。

運動をしていない

先ほどご紹介したように、置き換えダイエット中は食事制限をしていることでダイエットをしている感覚になり運動を忘れがちですが、置き換えダイエット中も運動が大切です。

置き換えダイエットでカロリー制限をして筋トレや運動をしていないとたんぱく質(筋肉)が分解されて、筋肉量が落ちてしまうこともあります。

結果、筋肉量が落ちるとエネルギーを消費する基礎代謝も落ちるので、

  • 少ししか食べていないのに体重が増える。
  • なかなか減らない。

という現象が起こるんですね。

置き換えダイエット中も筋トレや運動をして筋肉を鍛えて、基礎代謝を上げることが大事です。

ストレスを上手く解消できない

置き換えダイエットが続かない大きな理由に「ストレスで食べてしまうので続かない」ということがあります。

ダイエット全般に対しても同じですが、ストレスを上手く解消しながら進めることが成功のコツになります。

食べることを我慢しすぎるとストレスになり、かえって食べ過ぎてしまう原因になるので、もし間食をしてしまった、つい多めに食べてしまった、というときは食べたことを後悔したり、自分を責めるのは逆効果です。

食べたときは次の日に調整してバランスを取る

そういったときは、次の日に調整してバランスを取る方法がおすすめです。

「楽しく食事をするときは楽しむ」ということを意識すると良いでしょう。

「次の日は朝ご飯を置き換えにして、お昼もたんぱく質中心のメニューにしよう」

といった感じで、次の日に目を向けて気持ちを前向きにすることもダイエットでは必要なことなんですね。

即効性を期待しないで、無理のないペースで進める

無理なダイエットはストレスによって食べ過ぎたり、基礎代謝が落ちてリバウンドの原因にもなるので、即効性を期待しないで、無理のないペースで進めることが大切です。

どういった理由で失敗しやすいのか、まず知っておくことで成功に向かって進めることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

置き換えダイエットを成功させるおすすめの方法

置き換えダイエットは続かない、空腹がつらい、と途中でやめてしまう人も多いダイエット方法ですが、置き換えダイエットを成功させている方もたくさんいます。

置き換えダイエットで工夫していること、おすすめの方法についてここで実際の経験者の声も含めてご紹介していきたいと思います。

置き換えダイエット成功への道!おすすめの乗り切り方

  • 炭酸水を飲む。
  • 糖質制限を取り入れる。
  • 酵素を取り入れる。
  • 朝食の置き換えから始めてみる。
  • 筋トレで基礎代謝を上げる。

置き換えダイエットは朝と昼は普通に食べて、夜だけ置き換え、特に夕食は食欲も増えるので、置き換えダイエットがつらいという方も多いですね。

ご紹介したそれぞれの方法について詳しく見ていきたいと思います。

炭酸水を飲む

空腹がつらいときは、お腹が膨れてカロリーがほとんどない炭酸水がおすすめです。

微炭酸のものでも良いですが、できれば強炭酸の炭酸水だと満腹感を得られやすいのでいいですね。

最近では自分で炭酸水を作れる炭酸水メーカーがあるので、そういったものを日ごろから活用するのも楽しくダイエットを進めるコツです。

糖質制限ダイエット方法を取り入れる

短期間で結果を出しやすい糖質制限ダイエットも人気で、ダイエットに取り入れている方も多いかもしれませんが、置き換えダイエット中のつらい時期も糖質制限ダイエットの方法を生かせます。

  • たんぱく質を多く含んだ食品を間食に取り入れてみる。
  • 夕食も糖質を抑えた食事にしてみる。

というように、空腹がどうしてもつらいときは糖質制限ダイエットを取り入れて、お肉、お魚、卵、チーズといったたんぱく質を摂取する方法がおすすめです。

ですが、食べ過ぎは逆効果になるので摂取量に気を付けましょう。

酵素を取り入れる。

生の果物や野菜などを発酵させた「酵素ドリンク」を取り入れる方法もあります。

酵素を取り入れるメリットとしては「消化促進」「代謝促進」に役立つ酵素を摂取することで代謝アップに繋がりやすく、

  • 代謝が上がることでより効果的なダイエットができる
  • 消化促進による便通改善、お肌の調子アップ

といった美容面でも効果が高いと評判があります。

体の老廃物を出しやすくする、代謝アップで脂肪を燃焼しやすい体づくりに役立つので、置き換えダイエットで酵素を取り入れる方が多いんですね。

もう少し結果を出したい、いろいろ試したけど他の方法を知りたい、という方は酵素ドリンクを取り入れるてみるのもおすすめです。

朝食の置き換えから始めてみる

夕食を置き換えると空腹を感じやすく、つい食べ過ぎてしまったり、間食してしまうという方も多いですよね。

置き換えダイエットは無理なく続けられる方法から試してみると良いので、まずは朝食の置き換えから始めてみることもおすすめです。

置き換えダイエットの感覚に慣れるまでは朝食の置き換えから始めるという方も多いようです。

筋トレで基礎代謝を上げる。

ダイエットをすると人間の体には「ホメオスタシス(恒常性)」という性質がはたらき、消費エネルギーを抑えようとする働きが起こります。

この時期を「伸び悩み期」とよく呼ばれていますが、この伸び悩み期はなかなか体重が落ちないので悩む方も多いです。

この時期は、できるだけ少ないエネルギーで活動できるように体が脂肪をため込もうとするので、運動をしないと太りやすくなります。

そのため、置き換えダイエットだけをしていると脂肪を消費しにくくなりなかなか効果が得られないということが起こることがあるんですね。

置き換えダイエット時も、普段通り筋トレや運動をして脂肪を燃やす力を維持し、基礎代謝を上げることが大事です。

置き換えダイエットをしたらどんな実感がある?

置き換えダイエットに興味があるけど実際どうなの?置き換えダイエットを始めて、どんな実感があった?など、「どんな実感があるの?」ということも気になりますよね。

置き換えダイエットでどんな実感があったのか、先ほどご紹介した置き換えダイエット成功への乗り切り方法では、

  • お肌の調子が良くなった。
  • 代謝が良くなった。
  • 便通が良くなった。
  • 体が軽くなって運動しやすくなった。

といったことを実感している方が多いようです。

特に、酵素ドリンクを取り入れる方法を試した方は、消化促進によるデトックス作用も働き「便通が良くなった」と感じる方も多いようですね。

また、置き換えダイエットで少しずつ脂肪を消費していくことで体が軽くなり運動しやすい体になっていると感じる方も多いようです。

代謝が上がると汗をかきやすくなるので、筋トレや運動で汗をかきやすくなったと感じる方も。

実感の仕方は人それぞれですが、置き換えダイエットを進めている方の中には、運動しやすくなった、代謝が良くなったといった実感を感じている方が多いようですね。

ストレスをうまく解消して継続することが大事

置き換えダイエットは、本気でダイエットをしている方の中でとても人気の高いダイエット方法ですが、途中でやめてしまう理由は「空腹がつらい」「どうしても食べてしまう」といった「ストレスからくる食欲」が原因の1つとなっています。

誰でも初めは「頑張るぞ!」とモチベーションを維持して続けられますが、一定期間経つと「空腹がつらい」「効果が出ない」と、ストレスから中断してしまうことが多いんですね。

置き換えダイエットに限らずダイエット全般にいえることですが、うまくストレスと付き合っていくことが成功のカギといえます。

置き換えダイエット中は、

  • お休みする日を決める。
  • 外食、飲み会も楽しむ。
  • しっかり睡眠をとって体を休める。

といった方法でストレスを解消しながら進めていくといいでしょう。

置き換えダイエットは、いろんな方法がありますが、自分に合った方法で無理せず継続することが大切です。

置き換えダイエットは、空腹がつらいときはたんぱく質の食材を上手く活用して、ストレスを解消しながら進めていくと継続しやすくなります。

せっかく始めるなら成功させたいですよね。

これから置き換えダイエットを始める方も、すでに始めている方もぜひ参考にしてみてくださいね。