私...がんばれない女子です。
運動も食事もムリ...。
でも、痩せることは諦めません!
食事ダイエットの失敗

「朝ごはん抜きがしんどい…。」みんなの弱音を集めました【乗りきるコツあり!】

「朝ごはん抜きがしんどい…。」みんなの弱音を集めました

今まで毎日しっかり朝ごはんを食べていたので、

朝ごはんを抜くと昼頃にお腹がグーグーなって恥ずかしいのですが、
ずっと続けていれば慣れて鳴らなくなりますか?

学生です。自分は今ダイエット中で朝ご飯も減らしているのですが、そうすると当然ですがお腹が空くのも早くなります。お腹が空くのは我慢すればなんとかなるのですが、授業中にお腹が鳴ってしまうのは我慢の仕様が無

くて…それが原因で友達にいじられた経験もあって…… という感じなんです…。
こんな私にぴったりなダイエット方法教えてください!!
ちなみにいつもやっているのは↓のような物です

・ご飯を減らす (これは結構親にも迷惑かけているかも…)
・糖質抜く
・タバタ式ダイエット
・マッサージ

(この項目でも今結構ピンチで…(>人<;))

部活を辞めてから十キロ太ったので、最近ダイエットをしました。

もともとめちゃくちゃご飯を食べるので、運動しないとすぐたまりました。今は受験なので、運動があまりできないので、ご飯を抜いたりしてますが、正直我慢かできません。

そこで、1日だけ、めちゃくちゃ食べてもいい日作ってはいけダメでしょうか??
今まで、朝昼晩にそれぞれご飯を2.5号ずつ食べ、もちろん、それにあったおかずも食べます。またそれにまた追加で一食足してたくらいです。またそれでも足らないので、お菓子も食べてました。
部活をめちゃくちゃハードにやっていたので、それだけ食べても全然太りませんし、むしろ減って来ます。朝からほんとに晩まで練習がありますから。

ですが、今は朝抜き、昼冷奴一つ、夜サラダだけです。まだはじめて、4日くらいしかたってませんが正直辛すぎます。だから、一週間に一度だけ、めちゃくちゃ食べてもいいときを作ろうかと思いました。

月から土まて上のような生活をし、日曜日の昼だけ、ご飯4.5合くらい食べる感じです。もちろん日の朝は抜きで、夜もサラダだけです。

ダイエット中なのですが、今日我慢できなくて

白ご飯を茶碗2杯分食べてしまいました。
起きたのが朝の10時半で朝昼兼用で白ご飯を食べる前にパンを食べたのですがその後にまた白ご飯を食べてしまいました。もう食べたあとすごく後悔して。。
この行為が原因で太ったらどうしようと不安です。
夜控えたら大丈夫ですよね?これから1時間ジョギングもする予定です。

 

「朝ごはん抜きがしんどい…。」を乗りきるコツをご紹介します♪

ダイエットのために、朝ごはん抜きをしているけれど、しんどい……と悩んでいませんか?朝食抜きダイエットがしんどいのには、いくつかの理由があります。

まず、脳へ送られるエネルギーが不足することです。脳は夜中でも活動しますから、夕飯で摂取したブドウ糖を使いきって、朝になるとエネルギーが不足しがちなのです。このため、朝食抜きで午前中の活動を行うと、集中力が散漫になってイライラしてしまいます。脳だけでなく、体もエネルギー不足を起こしやすいので、疲れやすい、やる気が起こらないなどの症状が出ることもあります。

また朝食を抜くと、自律神経が乱れやすくなります。自律神経は内臓の機能を保つ重要な神経ですが、日中は活動的になる交感神経が、夜になると気持ちが穏やかになる副交感神経が優位になります。この2つの神経がバランスよく調和していれば心身も安定しますが、バランスが乱れるとさまざまな悪影響が起こります。自律神経が乱れる最大の原因は不規則な生活ですが、朝食抜きもその原因の一つとされているのです。

人は朝食を食べることで体温を上げて、日中の活動に備えます。しかし朝食を抜くと体温が上がらない、内臓の活動が活性化しないなどの理由で体内時計が狂いやすく、その結果として自律神経が乱れがちになるのです。

朝食抜きには消化器官を長時間休ませるなどメリットもありますが、人が生きていく上で欠かせない食事というエネルギーを長時間取らないため、さまざまな弊害も起こります。自分では朝食を抜いても健康なつもりでいても、知らず知らずのうちに心身に負担がかかっているのです。

では、朝食抜きを苦痛に感じずに、乗り切る方法はあるのでしょうか?

もし、これまで普通に朝食を食べていたのであれば、突然朝食を抜くというのは、おすすめできません。少しずつ量を減らしていきましょう。たとえば毎朝、トーストとハムエッグ、サラダを食べていたのであれば、トーストを1/2枚に減らすことから初めて、トーストをやめて、次にハムエッグとサラダだけにする、さらにハムエッグのハムをやめる……と、段階的に減らしていくことをおすすめします。

また、完全に朝食抜きにするのではなく、果物だけを食べる、ヨーグルトだけ食べるなど、胃腸に負担がかからない程度の少量の朝食にするのもおすすめです。特におすすめなのはバナナです。栄養価が高い上に低カロリーなので、ヘルシーです。

そして、本当に朝食抜きダイエットが必要なのかも考えましょう。朝食抜きのメリットとデメリットをよく考えて、自分にとって朝食抜きのダイエットが必要だと判断したのであれば、ある程度強い意志で頑張れるはずです。単に、誰かが良いと言っていたから……、朝は面倒だから……などの安易な気持ちで行うなら、ほかのダイエットをおすすめします。